2005年08月23日

8/23の人気エントリ・記事

郵貯:改革の理由(2) 収益源のタイムリミット

ブクマ33の記事です。
はてなブクマだと、これだけのブクマをあつめた
選挙関連の記事は久々です。

内容は、郵貯関連の資金の流れについて、です。

市場原理で揉まれている
都銀ですら、利益をだすのに苦労しているのに
なんで役人が管理していて、本来、非効率な原理しか
働かないはずの郵貯があんな莫大な利益だしているのかと
不思議でしたが、こういう仕組みだったんですね。

勉強になる記事だと思うので、一読をお勧めいたします。
<
posted by kanri at 17:26 | Comment(3) | TrackBack(1) | 2005衆院総選挙
この記事へのコメント
再び郵政民営化について
http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/f35281ec341e93007a1af921dde77db5
郵政民営化反論への反論
Posted by バイス at 2005年08月24日 14:07
ご紹介いただき有難うございます。

2008年以降の郵貯がどうなるか、自民党も民主党も話をしているんでしょうかね?
Posted by 馬車馬 at 2005年08月24日 14:52
朝毎読の全国紙が中途半端な言論を展開する中、地方紙では、もっとはっきり発言する新聞がある。全国マスコミは、様々なしがらみで本当のことが言えない。 その点地方紙の方が勇気がある。
例えば8月14日付、静岡新聞には、社説で「あくまでも郵政解散−争点外し、争点すり替えを許すな」とある。
Posted by これでいいのか at 2005年08月24日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6166887
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

どうなる田舎の郵便局
Excerpt: 私の父は元特定郵便局長でした。 現役期間に池川・安居・名野川の3つの特定郵便局に
Weblog: 西やんのNPO奮闘記
Tracked: 2005-08-25 12:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。