2005年08月11日

2005選挙を理解する上で欠かせない全特という組織について

今回の選挙は、小泉首相によれば、「郵政解散」なのですが、
この選挙を理解するには、どうしても
「全国特定郵便局長会(通称:「大樹の会」)」という
組織について理解する事が必要となります。

特定郵便局長会

これはみんなでつくる百科事典「Wikipedia」へのリンクです。
まずは、これをお読みくださると良いかと思います。



次に、はてなブックマークから、
それに関連した記事・エントリへのリンクを載せておきます。


特定郵便局長を斬る

こちらは、J_Coffeeさんの記事です。5人にブックマークされています。
もう4年も前の記事なので、内容的に
ちょっと遅れてしまったものなのですが、基本を理解するにはここが
よいと思います。


全国特定郵便局長会(大樹の会)

こちらは、2003年9月に書かれた記事なので、
もう少し、進んでいます。ちなみにブックマーク数は5。
内容も濃いので、特定郵便局の歴史から、その背景に
いたるまで、ほぼ把握できます。

最後の結びの文は、日本に住む僕達がこれからの時代を
迎える上で避けて通れないものなのかもしれません。


郵政民営化法案骨子−なんか問題あるのか?

こちらはブックマーク4でした。
今年4月に書かれた記事です。

郵政民営化法案の内容について、問題なしという立場から
解説をしておられます。

TBもたくさん集っており、コメント欄も面白いです。

自民党名物「派閥」の基礎知識

こちらは、ブックマーク1なんですが、
自民党内における勢力図である派閥についての解説がわかりやすいので
リンクしました。

こちらの記事をよめば、現状の自民党の勢力図がわかると思うので
選挙の前に是非、一読をお勧めいたします。


<
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「お前らはもう自民党には入れん!」
Excerpt: こんなことを、自民党の造反議員たちに言えないのでしょうか? 「選挙に当選したら、自民党に」てなことを言ってる、造反議員たちも情けないが、それについて、対立候補まで立てながら、「わしがテッペンに居る限..
Weblog: 日本国初代大統領を目指せ!
Tracked: 2005-08-12 01:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。