2005年08月23日

8/23の人気エントリ・記事

郵貯:改革の理由(2) 収益源のタイムリミット

ブクマ33の記事です。
はてなブクマだと、これだけのブクマをあつめた
選挙関連の記事は久々です。

内容は、郵貯関連の資金の流れについて、です。

市場原理で揉まれている
都銀ですら、利益をだすのに苦労しているのに
なんで役人が管理していて、本来、非効率な原理しか
働かないはずの郵貯があんな莫大な利益だしているのかと
不思議でしたが、こういう仕組みだったんですね。

勉強になる記事だと思うので、一読をお勧めいたします。
<
posted by kanri at 17:26 | Comment(3) | TrackBack(1) | 2005衆院総選挙

8/22の人気エントリ・記事

はてなブックマークでの人気エントリ・記事

*今回の記事は、ブクマ7〜10程度の記事から選んだものです。
この級は量が多く、全部の記事をチェックできないので
管理人の検索能力によるところが大きいです。
ブクマを集めているのに扱われていない記事もあると思うのですが
ご容赦ください。

堀江氏の「無所属」、首相が裁断 両者したたか

ブクマ9の記事です。
ホリエモン出馬時の舞台裏ですね。


「誰もやらないから僕がやる」 堀江社長が出馬会見
堀江氏が選挙区入り、尾道市で会見 駅ではもみくちゃに
広島6区にホリエモン・ショック 脅威・歓迎・反発

ついでに、ホリエモン関連記事ものせて置きます。
ブクマは少ない記事ばかりですが(1〜3)
TVとかでも扱われているからかな。

しかし、ホリエモン、上手いですね。
「誰もやらないから僕がやる」
とか、
「郵政民営化法案が否決され、衆院を解散する事態に落胆した。
国民にとって非常事態。
小泉首相の改革路線がだめになることにストップをかけたい」
とか
広島6区からの立候補について「ここは郵政民営化を占う選挙区」
とか。



* 公約恐怖症が残ればいいのだ!バンザーイ!

ブクマ8の記事です。
これまでの政治家の公約関連軽視に対して疑問を
投げかけておられます。


城山三郎氏が折り紙つけた政治家
厚生大臣小泉純一郎/聞き手・大島信三


こちらは産経の記事です。
ブクマ8。
随分前のインタビューですが
小泉首相の当時の人柄や政治手法などを
直接知りたい方は是非どうぞ。

小泉首相、ご乱心

ブクマ8。
郵政解散や民営化、そして小泉さんに対して疑問を
投げかけておられる記事です。
反対派がどういう理由から反対しているかも
今回の選挙では大事なことだと思います。


偏向マスコミは報道しない小泉政権の3年間の成果

ブクマ7。
小泉さんの功績をまとめたページです。

小泉流リーダーシップの意義+(読売新聞掲載の小泉論に対する補足)

ブクマ7。
小泉さんに対する賛否両論な記事です。
また、民主党への提言なども扱っておられます。
興味のある方はどうぞ。


「この選挙は政界再編の引き金になる」という
石原東京都知事の発言は 残念ながら当たっている



ブクマ7。
今回の選挙における政治的意義といった話題を扱う記事ですね。
政治利権体質、二大政党制、巨額の財政赤字などと絡めて
論じておられます。


<
posted by kanri at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2005衆院総選挙

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。