2005年08月11日

2005選挙を理解する上で欠かせない全特という組織について

今回の選挙は、小泉首相によれば、「郵政解散」なのですが、
この選挙を理解するには、どうしても
「全国特定郵便局長会(通称:「大樹の会」)」という
組織について理解する事が必要となります。

特定郵便局長会

これはみんなでつくる百科事典「Wikipedia」へのリンクです。
まずは、これをお読みくださると良いかと思います。



次に、はてなブックマークから、
それに関連した記事・エントリへのリンクを載せておきます。


特定郵便局長を斬る

こちらは、J_Coffeeさんの記事です。5人にブックマークされています。
もう4年も前の記事なので、内容的に
ちょっと遅れてしまったものなのですが、基本を理解するにはここが
よいと思います。


全国特定郵便局長会(大樹の会)

こちらは、2003年9月に書かれた記事なので、
もう少し、進んでいます。ちなみにブックマーク数は5。
内容も濃いので、特定郵便局の歴史から、その背景に
いたるまで、ほぼ把握できます。

最後の結びの文は、日本に住む僕達がこれからの時代を
迎える上で避けて通れないものなのかもしれません。


郵政民営化法案骨子−なんか問題あるのか?

こちらはブックマーク4でした。
今年4月に書かれた記事です。

郵政民営化法案の内容について、問題なしという立場から
解説をしておられます。

TBもたくさん集っており、コメント欄も面白いです。

自民党名物「派閥」の基礎知識

こちらは、ブックマーク1なんですが、
自民党内における勢力図である派閥についての解説がわかりやすいので
リンクしました。

こちらの記事をよめば、現状の自民党の勢力図がわかると思うので
選挙の前に是非、一読をお勧めいたします。


<

8/11日の人気エントリ・記事

8/11日の人気エントリー・記事をピックアップします。

まずは、テクノラティで今回の衆院総選挙の総選挙の特集をしているので
そちらへのリンクを載せておきます。

テクノラティ

衆議院解散、小泉総理大臣、郵政民営化法案、
参議院否決、亀井派/堀内派、衆議院議員選挙の6つのキーワードごとに
検索結果がみれるようになっています。

それぞれのキーワードごとに1万前後の検索結果が表示されています。


今日も、はてなブックマークで10ユーザー以上に
ブックマークされた記事を
中心に扱っていこうと思います。

キーワードは「衆議院総選挙」、「衆議院解散」、「郵政民営化」などです。


衆議院総選挙のしくみ基礎の基礎

選挙の仕組みをわかりやすく解説してくれている記事です。


なぜ、郵政公社を民営化するべきなのか?

日本の危機的財政を説き、今回の選挙を国民の意識改革を問うものとして
位置付ける記事です。実際、日本財政は危機的で財政破綻をいつ起こしても
おかしくない状況です。

自立支援法案などが廃案 国民生活への悪影響も

今回の衆議院解散をうけて、61の法案が廃案にされています。


郵便局はいかさま天国? 「自民党と歩んだ相互膨張の半世紀(前半)」

郵便局と、郵政族のつながり、それから、日本の郵便制度の裏側にある
利権制度の仕組みが記事にされています。
なぜ、ここまで郵政民営化に対して、強行に反対する人がでるのか
ここをよめばわかると思います。


総選挙はてな

はてなの面白サービスです。
総選挙後、獲得議席数に応じて総額10万アイデアポイントが配当されるそうです。
詳しくは、上のリンクから総選挙はてなに飛んで、
そちらのヘルプをお読みください。
僕も早速、参加してます。


衆議院解散の意味

こちらは、10ユーザーを獲得していない記事です。
しかし、9ユーザーを獲得しているので、おそらく10ユーザーは
獲得する8だろうという予想の下、こちらで扱わせていただきます。

銀行家の方が、郵政民営化が抱える問題点、そして、日本の金融業が抱える
構造的問題について語っておられます。

産業として成立していない日本の銀行業の話や
政府の借金の拡大と無責任な政治家のお話、今回の郵政民営化法案の意義の
お話は、非常に勉強になります。




明日からは、はてなブックマークで
5〜9ユーザーに評価を受けたエントリなどを紹介していきたいと思います。
そういうところに隠れ名エントリが結構あるようなので。

このあたりはかなり量が多いので、
何日かにわけて、順次ご紹介することになると思いますが
どうぞ、ご理解ください。


<
posted by kanri at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2005衆院総選挙

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。